スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUSIC BLUE 街角に音楽をフェスティバル in 高松

2011年4月29日(金)
『MUSIC BLUE 街角に音楽をフェスティバル in 高松』
明日へ!高松がうたう1日 in ヨンデン高松 他9会場にて


☆高松の、そして県内外のミュージシャンが集結します!
明日を、うたいます!うたいましょう!
詳しくは、MUSIC BLUEホームページにも掲載されています。

どうぞ、足を運んでいただけると、嬉しいです。


□ MUSIC BLUE 街角に音楽をフェスティバル in 高松 □

日程:4月29日(昭和の日)
時間:12時~夕刻 
場所:サンポート高松 JR高松駅 丸亀町商店街周辺 7~10箇所
出演:県内外ミュージシャン約30組 250名
ジャンル:ジャズ ボサノバ ポップス ハワイアン ゴスペル カントリー 吹奏楽 など
入場無料
☆れおんステージは、14時~ 丸亀町商店街ヨンデンプラザ にてあります。



主催:MUSIC BLUE TAKAMATSU実行委員会
(高松市/シンボルタワー開発株式会社/高松丸亀町商店街振興組合/JR四国/一般社団法人 街角に音楽を@香川)
共催: 瀬戸内国際芸術祭実行委員会
企画制作:一般社団法人 街角に音楽を@香川




* 企画者の言葉 *

『震災のあった3月11日の夜、私たちが昨年末から企画を進めていた
「MUSIC BLUE 街角に音楽をフェスティバル in 高松」4月29日(祝)は、
単なる音楽フェスではなく、ミュージシャンが「祈り」と「希望」を胸に演奏する一日になればと考えました。
ミュージシャンからもその趣旨のお申し出をいただきました。
吹奏楽、ジャズ、ボサノバ、ブルース、ポップス、・・・250名の方がたが賛同して集まってくれます。
ジャンルは異なりますが、楽しさも含め、それぞれの「うた」はその場に居合わせる全ての方がたに共有いただく「うた」です。

今は様々な場所で募金が行われていますが、
今月末GWの初日付近は、多少でも復興への兆しが生まれている時期であればと希望的に捉え、
日本の「新しい明日へ」の、「瀬戸内からの応援歌」としてこのフェスティバルを行いたいと思っております。
皆様のご理解と、ご支援を、賜れますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。』

一般社団法人 街角に音楽を@香川
スポンサーサイト

アートスクランブル2011

2011年4月3日(日)
「アート スクランブル2011」
@旧新塩屋町小学校 体育館


開催日時: 2011年4月3日 (日曜日) 9:00開催  / 17:00終了

開催場所: 旧新塩屋町小学校体育館 〒760-0060 香川県高松市末広町5

内容:フリーマーケット、アートパフォーマンスなど、家族みんなで楽しめるイベント

れおんライブは、2:55~(20分間)の予定です。


アートスクランブルHPより~
企画者の言葉。

日々、テレビやネットからは東北の震災の状況が流れてきて、
あまりにも悲惨な現実を目の当たりにして、言葉にできない。

そんな中、友人である絵描き「忠呑屋☆すごろく」から、何か自分たちにも出来ることはないかと相談を受け、
急遽、東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーイベントを4月3日に開催することになりました。

すごろく自身も阪神大震災の被災者で、その時に多くの人に助けてもらった経験から、
今度は自分が出来ることでしっかりと東北の人たちの支援がしたいとの熱い思いを抱いて。
そして友人の写真家「田所弘利」もこの思いに賛同して一緒に企画してくれることになりました。

そして2日前、今は閉校になってます旧新塩屋町小学校の体育館を借していただく事になり、
開催まであと2週間しかありませんが、この限られた時間で精一杯の準備に励むつもりです。
場所はコトデン片原町駅の近く、徒歩5分の距離にあります。

とにかく今は、個人で出来る最大限の支援活動は復興に向けての義援金を募る事が最優先だと思い、
当日は募金箱を設置し、来ていただいた人や
ブース出店者の皆さんの売上げの一部を募金に充てたいと思ってます。

実際に被災地への義援金や募金と偽って現金をだまし取る詐欺などをする心ない人間がいるニュースを見たりすると、
本当に悲しくてたまらんくなりますが、俺達はしっかりと日本赤十字社へ責任を持って寄付いたします。
その様子も、後日全てUPさせていただきます。

そこで、この日記を見た人に協力をお願いしたいです!
当日、体育館内にてフリーマーケットを行います。
家に不用品が残ってる方はぜひ出店していただきたいです!!
2週間と日数が少なく、会場が体育館と広いので、少しでも多く出店ブースが増えることを願ってます。
もちろんフリマじゃなくても、アーティストブース、飲食ブース(会場で火を使うのはNG)、
ワークショップ、体験コーナー、なんでもかまいません!!
ブース出店料は無料です。
それぞれ生活があるので売上げの一部、10円でも1円でもいくらでもいいので売上げから
募金していただくことが出店条件です。
現時点では友人に声かけしていっても会場が埋まるほどのブース数には程遠い状況です。
力を貸してください。
あと、当日のボランティアスタッフも募集しまくってます。
協賛が全くゼロでのイベントのためボランティアになってしまうのが申し訳ないですが、売るものも特にない、
でもその日は特に用事がない、そんな方がいましたらぜひ力を貸してください。
ほかにも、こんなことをやってみたらどうだろう?とか、こんなんしてみたいんやけど・・・など、
なんでも相談、提案くださいまし。
連絡はこのページの問い合わせフォームまで

とにかく今は、こんな時だからこそ、人と人が会って、命のふれあえる場所、機会が必要だと俺は感じています。
その場所で新たな出会いがあり、そこからまた新しい発想が生まれてくると信じ、
被災してない地域の俺達は元気を失わず、これからの未来を担っていくべきだと切に願う。

当日は地元のコミュニティセンターの甚大なる協力により、地域の方々がたくさん来ていただけると予想されます。
この日、この場所から、最大限の元気と復興にむけての役立ててもらえる義援金を被災地に向けて送れるように。

がんばれ東北!!!がんばれ日本!!!!

問い合わせ先…アートスクランブル2011 http://scramble.human-fly.net/
プロフィール

れおん

  • Author:れおん
  • ライブの感想など、「コメント」のページにいただけると、うれしいです。


    ○れおんプロフィール○

    香川県を拠点に活躍する ピアノ弾き語りのシンガーソングライター、自称「主婦シンガー」。
    「感じたら創る」というスタイルで、ピアノ弾き語りライブ他、演劇や映像作品、CM音楽を手掛ける。
    カンボジアの自立支援をしているボランティア団体『セカンドハンド』と出会い、チャリティーCD「少しだけ」を制作。
    続いて、5周年記念アルバム「かんじるかたまり」、
    林助産師とのコラボCD「ちっちゃなママの応援歌」と、アルバム3作品をリリース。
    現在は二児の母となり、親子で楽しめるライブに出演したり、イベントにて様々なコラボレーションを行なう。


    ○ 夢 ○

    「世界中のピアノのフタを開くこと。」

    ピアノって楽器が、大好きで、
    ライブ活動で、いろんなピアノに出逢いに行ける事が幸せ。
    ピアノひとつひとつ、違った表情が かえってくる。

    人との出逢いや、関わりにも似てるなぁ。

    「アコースティック ピアノのある所には、
    どこへでも 飛んで行きたい!」
    という 願望を持っている。
最近のライブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ライブの歩み
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。